相州梅沢左

相州梅澤左 4.jpg

 

 

相州梅澤左(そうしゅううめざわのひだり)

 

 

神奈川県中郡二宮町

 

------------------------------------

 

解説を聞く

 

「梅沢左」とは「梅沢在」か「梅沢庄」の誤まりで、現在の神奈川県二宮町梅沢地区

 

のことだと考えられています。

梅澤は東海道大磯宿(神奈川県大磯町)と小田原宿(同小田原市)との間にある宿で、

 

茶屋が並び休息所として繁盛しました。

藍色を基調とし、たなびく霞には紅も施されていますので、早朝の景観でしょうか。

富士に向かい、天空を舞う二羽の鶴と水辺でついばむ五羽の鶴が点景として描かれて

 

います。


富士と鶴はおめでたの画題で、鶴が七羽という数も縁起がよいようです。

 

------------------------------------------


             

 

 

相州梅澤左 2.jpg

相州梅澤左 1.jpg