神奈川沖浪裏

神奈川沖浪裏 5.jpg

 


神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)

 

 

千葉県木更津市

 

-----------------------------------------------

 

解説を聞く

 

 

巨大な波が舟を飲み込まんばかりに襲い掛かってきます。


この大波を白と藍で表現しています。


船頭たちは、舟べりにただしがみついているようです。


荒れ狂う波の先には富士が鎮座しています。


動と静、近と遠の鮮明な対比がこの図の主要なテーマです。

画家・ゴッホは弟テオに宛てた手紙でこの画を激賞し、またフランスの作曲家・

 

ドビュッシーが仕事場に掲げ交響曲「海」を作曲したことはよく知られています。


江戸湾(東京湾)は、漁船や各地からの廻船の通行が盛んで、房総半島から江戸に

 

海産物を運ぶ際に利用されたといいます。図はその際の出来事を象徴的に描いた

 

ものでしょうか。

 

 

------------------------------------------------------
 

神奈川沖浪裏 3.jpg

神奈川沖浪裏 2.jpg

神奈川沖浪裏 1.jpg

 

 

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で