武州千住

 

 

 

武州千住 4.jpg

 

武州千住(ぶしゅうせんじゅ)

 

東京都足立区千住桜木

 

------------------------------------------

 

 解説を聞く

 

宿場町・千住は、農村地帯でした。手前の水門は田んぼや畑へ水を引き入れ、

 

調節するためのものです。

水門の間から富士が見えます。

 

千住のねぎを積んだ馬の頭は地面に近く、馬のひずめを保護する藁靴と農夫の

 

引く手綱を結んで逆三角形を作り、富士と対応させています。


農夫と左の釣り人は、笠に手をやり富士を仰いで います。


千住宿は、日光道中(奥州道中)と水戸・佐倉道の最初の宿駅で品川・板橋・内藤新宿

 

とともに江戸四宿に数えら、商家や料亭が並んで、人馬の往来も途絶えなかったといい

 

ます。

 

---------------------------------------

 

 

武州千住 2.jpg

武州千住 1.jpg