東海道金谷ノ不二

 

東海道金谷ノ不二 4.jpg

 

 

東海道金谷ノ不二(とうかいどうかなやのふじ)

 

 

静岡県島田市東町

 

----------------------------------------

 

 

解説を聞く

 

 

 

金谷宿は、東海道の宿場であり、大井川の渡河地点でした。

 

大井川には、橋がなく、川越人足を雇って越えなければなりませんでした。

川はまるで海のように波が打ち寄せています。

そんな中、旅人を肩車で、籠や大きな荷物を輦台(れんだい:江戸時代,人を乗せて

 

川を渡るのに用いた道具)で渡る川越人足たち。

人足への料金は川の水量によって異なっていたようです。

宿の旗、長持ち、風呂敷には版元西村屋永寿堂を示す山に巴紋や「永」「寿」の

 

文字が確認されます。

 

----------------------------------------

 

東海道金谷ノ不二 2.jpg

東海道金谷ノ不二 1.jpg