駿州江尻

駿州江尻 4.jpg

 

 

駿州江尻(すんしゅうえじり)

 

静岡県静岡市清水区追分

---------------------------------------------

江尻宿は江尻津や南方の清水湊とともに東海道の交通の要衝でした。街道は、かなり強い風が吹き荒れ、人々は飛ばされまいと身をかがめ、笠をおさえています。

強風は、頭巾姿の女性の懐から懐紙を奪い、天高く何枚も飛ばされていきます。
笠が懐紙を先導しているかのようです。

直接見えない風を描いています。

 

富士は泰然としています。
動と静の対比は、強風にうろたえる人間の小ささを表現しようとしたのでしょうか。
道の先には姥が池の水面が白く見えています。

 

江尻1.jpg

 

富士は泰然としています。

動と静の対比は、強風にうろたえる人間の小ささを表現しようとしたのでしょうか。

 

 

江尻2.png

 

 

 

笠が懐紙を先導しているかのようです。見えない風を描いています。

 

江尻3.jpg

 

 

強い風が吹き荒れ、人々は飛ばされまいと身をかがめ、笠をおさえています。

強風は、頭巾をかぶる女性の懐から懐紙を奪い、天高く何枚も飛ばされていきます。

 

江尻4.jpg

 

 

道の先には姥が池の水面が白く見えています。